関西ライブ撮りまくりBLOG

photo by sencame

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)

現像ソフト、編集ソフト紹介☆



今回は写真の現像ソフト、編集ソフトの紹介をしようと思います( ̄▽ ̄)

現在うちのこんぴゅーたーはがんばって大量の作業をしています(笑)

昨日に引き続きまたマニアックな内容で申し訳ないのですが
いま使ってる写真の現像ソフト、編集ソフトについて書かせていただきます

現像ソフトはDPPとフォトショップCS4使ってます
Lightroomもバージョン1は持っているのですが

DPPで大雑把にセレクト→セレクト用画像の現像→セレクト用webページにアップ
→セレクトされた写真をDPPorCS4で再現像

ってかんじでいまのところ出番がありません、、、
Lightroom2はサクサク動くとの評判ですので一度体験版をダウンロードしてみようと思ってます

以前silkypixの体験版を使ったことがあって高機能で便利だったのですが
結局DPPとPhotoshopだけになりました

編集ソフトはCS4を使っていまして
ノイズリダクションソフトのneatimageも以前使ってました
neatimageはかなり前に製品版を購入したのですが
いまは使えません( ̄▽ ̄;)

何故かユーザーキーが行方不明になってしまい、
CS4にバージョンアップした際に引き継げなかったのです、、、
たぶんちゃんと探せば使えるようになるとは思うのですが
最近はCS4のノイズ軽減だけで満足しちゃってます
同じくノイズリダクションソフトのDfineも体験版を使ってみて便利だな~と思ったのですが
結局製品版は買ってません

あといまVivezaってソフトの体験版を使ってます
部分的に色を変えたり明るさを変えたりする専用のソフトで独自の自動選択機能が便利なんです
フォトショップの範囲選択が苦手な自分にとってはかなり役に立ちそうなので買おうかと思ったり、
それじゃいつまでたっても範囲選択がうまくならないから買うべきじゃないとか思ったり、
もうちょっと考えます、、、

最近気になっているソフトがDxO Optics Proってやつで
なんでも宣伝文句によるとカメラとレンズの個別のデータに基づいて画質が大幅に向上するらしいのです
一度体験版を使ってみようと思いますW(ΦωΦ)W

、、、
今日の記事のタイトル
「体験版」の方が良かったかもですね(笑)
  1. 2009/01/26(月)

by センキャメ


写真の無断使用・転載などはご遠慮くださいm(_ _)m

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

タグList

センキャメ日記 5D ライブ写真 アーティスト写真 「ドバッとUP」 レタッチ 5DMarkII 撮影テクニック モデル写真 A1 1DMarkIV ダンス写真 機材 サッカー S30 GX200 

Links

このブログをリンクに追加する

Archives

Search

RSS

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。